読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり暮らしの愉しみ方

30代独り身サラリーマンが大好きなスポーツの事を中心に記していきます。

泊まれる本屋


泊まれる本屋というコンセプトがついた空間が池袋にあるらしいです。

本好きの私に取って非常に興味深いものであるので、少し調べてみました。

f:id:apex2009-14:20160302231212j:image
f:id:apex2009-14:20160302231308j:image
f:id:apex2009-14:20160302231317j:image
本棚の間のスペースにベットが入っているだけという簡易的な造りです。

本と寝るスペースのみという非常にシンプルな所ですが、本好きに取ってはたまらない空間なのかもしれませんね。
(共用のトイレとシャワールームあり)


男女共用でプライバシーもなにもない空間ですが、2015年にオープンしてから連日ほぼ満員ということです。

余計なものを一切置かず、ただ本を読む事に没頭する空間ということですから心配も無用ということなのですかね。

料金は¥3500〜ということですが、どう感じるかはその人次第ですね。

東京在住の私が池袋で¥3500払って本読んで寝て帰ってくるというのは非効率なことですが、単身旅行者にとっては宿泊スタイルの1つと考えても良さそうな気がします。