ひとり暮らしの愉しみ方

30代独り身サラリーマンが大好きなスポーツの事を中心に記していきます。

【巨人 新外国人】ルイス・クルーズ

f:id:apex2009-14:20160209124306p:image
ルイス・クルーズ(31) 昨年オフにロッテから移籍
(2年総額 推定2億4000万)
2015年打撃成績:打率255 16本塁打 73打点

選手としての特徴
  • 内野は全て守れるユーティリティープレーヤー
  • 2014年に二塁手としてゴールデングラブ獲得するなど守備には定評あり
  • 打撃はそこそこ
  • 機動力無し

内野はどこでも守れるので使い勝手のいい選手だとは思いますが、起用法を間違えてほしくないですね。
現メンバーをみるとサードかセカンドでの起用ということになるでしょうか。
サードには村田、セカンドには片岡がいるのでそことの兼ね合いがどうかですね。

ファン目線とすれば、機動力という面で片岡を外してほしくないのでサードということになるでしょうか。そうすると今度は年俸3億の村田がベンチになる。難しいですね。

私の意見としては、外国人選手というのは固定して使わないと力を発揮しないと思っています。本来と違うポジションを守らせたり、出たり出なかったりすると、不貞腐れるか成績が全然上がらないケースがほとんどですからね。
ちなみに村田も外されると不貞腐れるので要注意です。

巨人がどういう考えでクルーズを取ったかはわかりませんが、2年契約をしたことだし優勝する為にも上手く起用して欲しいと思います。

【昔話】カチカチ山が残酷すぎる

f:id:apex2009-14:20160207223141j:image

「カチカチ山」の話は小さい頃に聞いたとこのある方も多いと思います。
悪さをするタヌキをウサギが成敗する話ですが、大人になってあらためて見ると実はスゴく残酷な話だったということがわかりました。

おおまかな内容を説明すると
〈前半〉
狸汁にしようとしたタヌキに婆さんが殺され、おまけに婆さんに化けたタヌキが婆汁を作って爺さんに食わせるという話。

〈後半〉
それを聞いたウサギがタヌキを徹底的に痛めつけて殺す話。そのタヌキ殺しの手順は、まず体に放火し、背中の火傷に唐辛子味噌を塗りたくり、最後は泥の船に乗せて沈めるというなんとも残酷な話です。

カチカチ山に限らず、昔話には仇討ちの類の話がいくつかあります。ポップな画で惑わされがちですが内容を吟味するとヒドイものもあります。

昔話や童話には面白い話も多いですし、今後も子供逹に読み伝えられていって欲しいと思っています。カチカチ山に関して私も今回までこう感じたこともなかったですし、やはり肝心なのは伝え方ってことだということが分かりました。

昔話にみる悪と欲望 -継子・少年英雄・隣のじい- 増補新版

昔話にみる悪と欲望 -継子・少年英雄・隣のじい- 増補新版

この本にいろいろな昔話を掘り下げた内容が載っています。
興味を持ったら読んでみて下さい。

【巨人 新外国人】ギャレット・ジョーンズは活躍するか

新外国人 ギャレット・ジョーンズ(34歳)
(推定年棒3億円)

MLB通算 122本塁打
2009年は82試合で21本塁打
キャリアハイは2012年の27本塁打

一応日本にきた外国人の中では大物という部類に入るのでしょうか。
キャンプでも連日サク越えを連発して4番候補として期待されている選手です。


しかし私はまだまだ懐疑的です。
衆知の通り巨人の外国人野手獲得のセンスのなさは球界随一とも言えるからです。

投手はここ最近でもマシソン、マイコラスなど活躍している選手がいますが、野手に関してはお家芸の他球団から獲ってくる以外の成功事例が近年ほとんどありません。

過去をみても程々の選手はいましだが、大活躍と言えるのはクロマティ以来出ていませんよね。

ギャレットのメジャーでの実績を過去の外国人に当てはめると、モスビーやバーフィールドといった辺りと同等といったところでしょうか。
ただ昨年がヤンキースで57試合 打率215 5本塁打と低迷していたこともあり、過度の期待は禁物ですね。

もちろん大活躍して優勝に貢献してくれることがベストです。

まずはオープン戦で日本の投手にどう対応するか注目します。

【ひとり暮らしのちょっとの贅沢】セブンゴールド商品のオススメ


先日ひとり暮らしでの食事にセブンプレミアム商品をオススメしましたが、今回ワンランク上の「セブンゴールド」商品について少し紹介します。

基本セブンプレミアム商品で夕食を済ませている私ですが、ちょっといいことがあった時や少し美味しいものが食べたくなった時に買うのがこの「セブンゴールド」商品です。

コンセプト
“専門店の本格的な味をご家庭で楽しめる”
“基本の調理法にこだわった丁寧な製法”
“専門店のような本格的な味”
“この品質でこの価格”

要は少し値段は高いけど、製法にこだわってるので美味しいですよということです。

金の和風ハンバーグ 税込¥288
f:id:apex2009-14:20160206002501j:image


金のハンバーグ 税込¥268

f:id:apex2009-14:20160206002800j:image
ハンバーグはまず間違いありません。
私は下手な店で食べるよりも美味しいと思っています。

金のアイス 生チョコバー[ホワイト] 税込¥213
f:id:apex2009-14:20160206003408j:image
「生チョコ・カカオマス・ホワイトチョコの美味しさ三重奏」
量より質を求めるならこのアイスです。

金の食パン [さっくり] [もっちり] 2枚入り
税込¥128
f:id:apex2009-14:20160206003854j:image
f:id:apex2009-14:20160206003905j:image

シンプルに美味しいです。
よくわからない菓子パンを買うくらいなら、これを買った方がお得だと思います。



ワンランク上と言ってもこの価格ですし、充分満足できると思いますよ。
気になる方はお試し下さい。




【大物揃い】1982年生まれのスポーツ選手

先日1982年度(1982年4月2日〜1983年4月1日)生まれのプロ野球選手について書きましたが、ついでに同い年のスポーツ選手についても調べてみました。

北島康介(水泳)
f:id:apex2009-14:20160205002148j:image

吉田沙保里(レスリング)
f:id:apex2009-14:20160205002211j:image

上野由岐子(ソフトボール)
f:id:apex2009-14:20160205002240p:image

山中慎介(ボクシング)
f:id:apex2009-14:20160205002320j:image

飯伏幸太(プロレス)
f:id:apex2009-14:20160205002412j:image

大久保嘉人(サッカー)
f:id:apex2009-14:20160205002348j:image

川島永嗣(サッカー)
f:id:apex2009-14:20160205002436j:image

今野泰幸(サッカー)
f:id:apex2009-14:20160205002503j:image

イアンソープ(水泳)
f:id:apex2009-14:20160205002530j:image

琴欧洲(相撲)
f:id:apex2009-14:20160205002623j:image

金メダリストに世界チャンピオンにIWGPチャンピオンなど結構な大物揃いですね。

既に引退していたり現役でもベテランと呼ばれる域に入ってる選手がほとんどですが、まだまだバリバリの選手もいます。頑張ってほしいですね。

ちなみにこの中で知名度は一番低いかもしれませんがオススメは飯伏幸太です。
飯伏幸太vs.ヨシヒコは見ものです。

【1日 7万円】猿島が貸切にできる

http://irorio.jp/kaseisana/20160130/297976/

f:id:apex2009-14:20160203214619j:image
f:id:apex2009-14:20160203214711j:image

横須賀市沖に浮かぶ無人島「猿島」を平日限定で1日7万円で貸切にできるプランが登場しています。

閑散期の12月〜2月は土日祝日しか船が運行しておらず無人になることに目をつけた会社があるみたいですね。

別途船のチャーター代と入島料がかかるそうです。
チャーター代はいくらなんでしょうかね。

ちょっと気になる記事を見つけたのでブログにしてみました。

【巨人】大竹寛 早くも離脱

【巨人】大竹、左脚肉離れで「リタイア1号」 リハビリ組で調整へ : スポーツ報知

今年の巨人の開幕ローテーション

私の予想はこうでした。

  • 菅野
  • ポレダ
  • マイコラス
  • 内海
  • 高木勇人
  • 大竹
杉内が手術で前半戦絶望の為、大竹の復活に期待していましたが早くも離脱。

調整不足で間に合わない可能性が高いですね。

代わりは、田口か小山か。
あとはドラ1の桜井がどこまでやるのか。

新しい選手が出てくるのを期待するしかないですね。

ちなみに大竹は琴奨菊に似てるとも話題に
f:id:apex2009-14:20160202224542j:image